ようこそ、ひょいとFDA.comへ 近くて遠かったあの街へ、ひょいと訪れることができるなら、眠っていた文化や、人が動き出す。日本はまだまだ面白く、もっともっと元気になれる。ひょいとFDA.comはそんな想いを胸に、日本の新しい旅を提案していきます。

閉じる

はじめまして、ひょい太です。この春からこのサイトを担当させて頂く新人です!尊敬する寅さんのように日本全国を渡り歩き、その地域の魅力を力一杯伝えることを誓います!不慣れな点も多々ありますがみなさんよろしくお願いします。 ひょいとFDA.com 案内人 ひょい太

閉じる

松本からはじめる ひょいと信州旅歩き 松本城・中町 山岳地帯の城下町を歩く

城下町に泊まろう

明日に向けてあとは寝るだけ!
といっても、これだけの情緒ある町ですから
泊まる所もキチンと選びたいですね。
松本は人も温かいから、何処もホスピタリティーたっぷり。
いいお宿ばかりで目移りしちゃいます。

古き良き情緒か…

“松本で一番松本らしい”
松本ホテル花月

松本ホテル花月
“松本ホテル花月”は、松本城のすぐ近く。
客室のベッドやテーブル、椅子などの什器全てを“松本民芸家具”で統一した、
松本の“民芸運動”の息吹を今に伝える由緒正しきホテルです。
明治29年創業のレトロな佇まいと内装の設えは一泊の価値あり。
名水百選にも選ばれる“アルプスの雪解け水”を湧かした大浴場は、一日の疲れを体の芯から癒してくれるでしょう。

松本城にほど近いロケーションで歴史に浸りながら
宿泊するなら、このホテル花月は外せません。
bg_shopinfo1_top

松本ホテル花月

bg_shopinfo1_btm

せっかくなら“中町”の老舗
まるも旅館

まるも旅館
中町散策でもご紹介した“まるも旅館”は、
中町のど真ん中という好立地。
慶応4年創業、木造3階建の建物には本物の風格が漂います。
しかも宿泊代がリーズナブル!
“素泊まり”な感じで泊まれるのが魅力です。

中町を満喫したら、そのまま中町に泊まっちゃう。
朝は“女鳥羽川(めとばがわ)”越しに見える北アルプスが絶景ですよ。
まるも旅館、一度は泊まりたい名宿です。
bg_shopinfo1_top

まるも旅館

bg_shopinfo1_btm

国際的山岳都市を代表する
ホテル ブエナビスタ

ホテル ブエナビスタ
“素晴らしい景観”の名を冠したホテル“ブエナビスタ”は、
その名の通り、松本市内を見渡せる素晴らしい眺望と、
ラグジュアリーなインテリアがウリ。

“サイトウキネンフェスティバル”に代表されるように、
名実共に国際山岳都市となった松本において、
一流のホスピタリティーを求めるならこの宿がお薦めです。
どんなリクエストにもきめ細やかに対応してくれるサービスは
安心感タップリ。
次の日の移動を考えると、松本駅近くのロケーションも魅力的です。
bg_shopinfo1_top

ホテル ブエナビスタ

bg_shopinfo1_btm

松本の過去と現在を愉しむ
アルモニービアン

アルモニービアン
松本市を代表する歴史的建造物として
“登録有形文化財”にも登録されている“アルモニービアン”は、
1937年に建築された旧第一勧業銀行ビルをリノベーションして
2008年にオープン。
クラシックとモダンの絶妙な折衷が
心地よい滞在を約束してくれます。

建物だけでなく、
ゲストの寛ぎを最優先に考えられたホスピタリティーも
高い評価を受けていて、
朝食が美味しいとの評判も後押し。
場所は松本城と中町のちょうど中間あたりで、
松本城へは徒歩2分という立地も人気の秘密です。
bg_shopinfo1_top

アルモニービアン

bg_shopinfo1_btm