ようこそ、ひょいとFDA.comへ 近くて遠かったあの街へ、ひょいと訪れることができるなら、眠っていた文化や、人が動き出す。日本はまだまだ面白く、もっともっと元気になれる。ひょいとFDA.comはそんな想いを胸に、日本の新しい旅を提案していきます。

閉じる

はじめまして、ひょい太です。この春からこのサイトを担当させて頂く新人です!尊敬する寅さんのように日本全国を渡り歩き、その地域の魅力を力一杯伝えることを誓います!不慣れな点も多々ありますがみなさんよろしくお願いします。 ひょいとFDA.com 案内人 ひょい太

閉じる

松本からはじめる ひょいと信州旅歩き 松本城・中町 山岳地帯の城下町を歩く

中町の中核“蔵シック”

さて、色々と寄り道したいお店はありますが、
中町に来たらここに寄っておかないと、ですね。
古い造り酒屋を移築したという、中町蔵の会館“蔵シック館”。
案内していただくのは、民芸協会の宮原さんです。
こんにちは。
しかし移築された建物とは思えないぐらい素晴しい風格ですね。
蔵シック館
裏にあった“大禮酒造”さんの建物を平成8年に移築しました。
柱など基本骨格も含めて、全て当時のままです。
現在は貸しギャラリーとして活用しておりまして、
工芸品や美術品の展示・販売などを通じて松本の文化を発信しています。
  • 蔵シック館
  • 蔵シック館
  • 蔵シック館
  • 蔵シック館
  • 蔵シック館
広いですねぇ。天井も凄く高くて、空気が凛としています。
中町には民芸のお店がたくさんありますが、
昔からそういう文化や運動の発信場所だったんですか?
デリーのご主人のお父さん、三代澤本寿さんが
静岡で“民芸運動”に関わった後、松本に帰って来まして、
ここで民芸運動を起こしたのが始まりではないでしょうか。
あ! カレーの店デリーですね。内装の片染めが素晴しかったです。
蔵シック館
今でも当時の民芸運動を色濃く残しているお店がいくつかあります。
“しずか”や“木曽屋”、“レストラン鯛萬”、“まるも旅館”、“ホテル花月”などは、全て“民芸”という切り口ですよ。
どれもガイドブックに載っている有名なお店ばかりですね。
蔵シック館
中町も民芸運動の精神を受け継いで、
民芸を中心に据えた町づくりをしていこうと思っています。
“民芸のセレクトショップ”ならぬ“民芸のセレクトタウン”です。
“工芸の五月”というイベントをご存知ですか?
松本では毎年5月を工芸月間と定めていて、
4月29日から5月31日の間、
松本市内を中心に様々な場所で工芸に関する催しが行われます。
そのハイライトが5月26〜27日の2日間に
“あがたの森”で開催されるクラフト・フェアで、
日本全国からハイレベルのクラフト(工芸)とクラフトマン(工芸家)が大集結します。
この2日間を通じて松本にいらっしゃるお客様は約7万人にのぼるんですよ。
蔵シック館
2日で7万人ですか!? もの凄い集客力ですね!
この取り組みは単なる観光開発ではなく
“文化の育つ畑作り”だと考えています。
昭和の民芸運動の精神が今もしっかりと息づいているんですね。
民芸というのは、その土地で育まれたアイデンティティーを大切にした美術であり、芸術なのだということを改めて実感しました。
bg_shopinfo1_top

中町・蔵シック館

bg_shopinfo1_btm

信州の漬け物は白飯の友
つけもの みづしろ

漬け物屋さんを発見です。
信州の漬け物といえば“野沢菜漬”が有名ですが、
ほかにも美味しい漬け物がたくさんありそうですねぇ。
ご主人の水城さんです。
こんにちは。
信州の漬け物について教えてください。
みずしろ
信州の漬け物は基本的に“古漬け”で、しっかりした味が特徴です。
“塩漬け→塩出し→味噌・醤油漬け”という順番で味を入れていきます。
野沢菜だけ“浅漬け”な感じですね。
塩で長持ちさせようというのが本来の狙いです。
信州の漬け物は“保存の文化”ですからね。
確かに。
総じて味が濃いので、食卓でも箸休めというよりはオカズのひとつです。
信州の漬け物は「ご飯がうまい!」が一番大事なんですものね。
長野の人はよくお茶を飲むので、“お茶受け”としてもよく食べます。
  • みずしろ
  • みずしろ
  • みずしろ
  • みずしろ
  • みずしろ
ちなみに、こちらのオススメを教えて下さい。
是非ご飯と合わせて食べてみたいです。
みずしろ
“松本六万石漬け”はいかがですか。
山ごぼうや大根、シソの実など色々な野菜をみじん切りにして
味噌で漬けたもので、作る途中で唯一火を入れる漬け物です。
うわ。本当だ! 違う野菜の味が交互にやってきますね。
でも味噌の味で全部がまとまってる。
ご、ご飯が欲しぃ……。
あとは、“かりんはちみつ”ですかね。
湯を入れて飲むための漬け物です。
それと、セロリの粕漬けはウチが初めて作りました。
みずしろ
へぇ~、これは珍しい物ですね。
かりんはちみつは爽やかでナチュラルな甘さが絶品。
では、この3品をいただきます!
松本に2つの城あり。“松本城”と“中町のみづしろ”です。
よろしくお願いします。
ありがとうございました!
bg_shopinfo1_top

みづしろ

bg_shopinfo1_btm

実は、こんなにたくさんのお店がある“中町通り”。紹介させていただいたお店はほんの一部です。

閉じる