ようこそ、ひょいとFDA.comへ 近くて遠かったあの街へ、ひょいと訪れることができるなら、眠っていた文化や、人が動き出す。日本はまだまだ面白く、もっともっと元気になれる。ひょいとFDA.comはそんな想いを胸に、日本の新しい旅を提案していきます。

閉じる

はじめまして、ひょい太です。この春からこのサイトを担当させて頂く新人です!尊敬する寅さんのように日本全国を渡り歩き、その地域の魅力を力一杯伝えることを誓います!不慣れな点も多々ありますがみなさんよろしくお願いします。 ひょいとFDA.com 案内人 ひょい太

閉じる

松本からはじめる ひょいと信州旅歩き 松本城・中町 山岳地帯の城下町を歩く

別名カラス城は、真っ黒なウソ。

旅の基点は松本です!「松本からはじめる~」と謳っているのには理由がありまして。
信州は空港のある松本を拠点にすると、北へ南へ出かけやすいんです。
【松本城見学の前にこちらをチェック】
松本市公式ホームページ くるくるねっとまつもと 国宝松本城
松本市公式観光情報ポータルサイト 新まつもと物語 国宝松本城
来てみたかったんですよね~、松本。四方を山に囲まれた街。
で、まずは松本城に来てみました。初松本城です。
松本城入口
地元のことは地元の人に訊け。ということで、ここからは
“松本観光コンベンション協会”の小林さんに案内していただきます!
国宝松本城天守
初めまして。よろしくお願いいたします。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
門を抜けると見えてきました、松本城。
“カラス城”と呼ばれるだけあって、本当に黒いですね。
  • 松本城
  • 松本城
あ、実は地元では“カラス城”とは呼ばないんです。
歴史的にそう呼ばれていた事実は何も残っていなくて、
60年ぐらい前にバスガイドが言い広めた、と言われています。
実際、岡山城のほうが真っ黒ですから。
え? ずっとカラス城だと思ってました。
確かに。よく見ると黒と白のツートンですものね。
深志という場所にあるので、
正式な別名としては“深志城”というのがあります。
松本城
むかしは、冬になるとこのお堀でスケートしていたんですよ。
えー!? ここでスケートですか!?
大胆ですねぇ。きっと楽しかったでしょうね。ウラヤマシイ……。
では、中に入ってみましょう。
  • 松本城
  • 松本城
  • 松本城
ここにちょっと窪んだ跡がありますよね。
これはかつて城主だった、戸田藩の家紋“はなれ六星”です。
ちょっとしたトリビアです。
松本城
あ、本当ですね。
そう言われてみると、お城に来るまでの道ばたに
松本城主の家紋がたくさん入った看板がありました。
松本城
そうなんです。
松本城は歴代藩主、六家二十三代にわたって使われてきました。
ざっと計算してみても300年余り。凄いですね!

次へ

閉じる

実は、こんなにたくさんのお店がある“中町通り”。紹介させていただいたお店はほんの一部です。

閉じる