ようこそ、ひょいとFDA.comへ 近くて遠かったあの街へ、ひょいと訪れることができるなら、眠っていた文化や、人が動き出す。日本はまだまだ面白く、もっともっと元気になれる。ひょいとFDA.comはそんな想いを胸に、日本の新しい旅を提案していきます。

閉じる

はじめまして、ひょい太です。この春からこのサイトを担当させて頂く新人です!尊敬する寅さんのように日本全国を渡り歩き、その地域の魅力を力一杯伝えることを誓います!不慣れな点も多々ありますがみなさんよろしくお願いします。 ひょいとFDA.com 案内人 ひょい太

閉じる

ひょいと高知 札所巡礼4番勝負 四国には札所(ふだしょ)と呼ばれ、弘法大師が苦行を積んだ“修行の道場”とされる八十八カ所の霊場があります。この霊場にお札を打って巡るのが、通称“お遍路”さん。四国霊場開創から1,200年目にあたる今年は、自分再発見の心の旅へ出掛ける絶好のタイミング。というわけで、クルマで回る“ひょい太流”3泊4日の土佐お遍路モデルコースをご紹介します。

3泊4日1日目の行程を見る このページは3泊4日2日目の行程です 3泊4日3日目の行程を見る 3泊4日4日目の行程を見る

“遍路転がし”の参道を抜け 今昔より伝わる霊験を体感

第27番札所 竹林山 神峯寺(こうのみねじ)

2日目 8:10~

神峯山の中腹に山門を構える「神峯寺」。「真っ縦」と呼ばれるほど、急な参道はまさに“遍路転がし”の坂。山門から続く石段を上っていくと、美しく設えられた日本庭園に目が奪われるよう。納経所の前には土佐の名水の一つ「神峯の水」が湧き出し、病気平癒にご利益があるといわれています。岩崎弥太郎の立身出世などさまざまな霊験が伝えられる札所です。

神峯寺の様子

竹林山 神峯寺

  • 高知県安芸郡安田町唐浜2594
  • TEL:0887-38-5495
  • 駐車場:あり(有料)
  • 宿坊:なし

次の札所まで約1時間

“季節の移ろい美しい心静かに憩う札所

第28番札所 法界山 大日寺(だいにちじ)

2日目 9:50~

聖武天皇の勅願により開創されたこの寺を弘法大師が訪れ、クスノキの大木に爪で薬師如来を彫り、復興しました。境内には四季折々の花が咲き誇り、薬師堂の脇には名水「大師御加持水」が湧き出しています。

大日寺

法界山 大日寺

  • 高知県香南市野市町母代寺476-1
  • TEL:0887-56-0638
  • 駐車場:あり(無料)
  • 宿坊:なし

次の札所まで約20分

歴代藩主も厚く加護 風情に満ちた土佐の苔寺

第29番札所 摩尼山 国分寺(こくぶんじ)

2日目 10:50~

「諸国でもっとも良い土地を選んで建てよ。」という聖武天皇の勅願で天平13年に天下泰平や五穀豊穣などの祈願所として、開山。後に弘法大師が厄除けの「星供の秘法」を修めたことから、“星供の根本道場”とされています。

国分寺

摩尼山 国分寺

善楽寺まで約20分

龍馬も愛した「シャモ鍋」は純血種の“ほんまもん”で食す

2日目 11:50~

「ごめん!」と謝っている訳ではありません。古くから栄えた後免町の地名を冠した南国市ブランド「ごめんケンカシャモ」をランチで味わおう。坂本龍馬が暗殺される直前に「シャモ鍋」を用意させたと伝わることから、坂本家先祖の墓がある才谷地区では、命日に「シャモ鍋」を供え、供養しているとか。市内一円に「シャモ鍋」はもちろん、引き締まった肉質と濃厚な旨みをたっぷり楽しめる店が点在。お腹のすき具合に合わせてLet’s Go!

シャモの丼ぶり、手羽先
シャモ焼き、カレーパン、親子丼

ごめんケンカシャモ料理

土佐一番栄えた地で大師が一ノ宮とした古刹

第30番札所 百々山 善楽寺(ぜんらくじ)

2日目 13:00~

弘法大師が土佐一ノ宮である高鴨大明神の別当寺として開創したと伝えられています。首より上部の病気などにご利益があるとされる梅見地蔵は、合格祈願に訪れる人も多いそう。子安地蔵堂には大師ゆかりの安産伝説も。

善楽寺

百々山 善楽寺

次の札所まで約30分

かんざしを買った坊さんゆかりの土佐随一の名刹

第31番札所 五台山 竹林寺(ちくりんじ)

2日目 14:10~

♪坊さん、かんざし買うを見た……で知られる「よさこい節」の坊さんは「竹林寺」の南坊の僧・純信だったとか。弘法大師が滞在した折に「瑜伽(ゆが)行法」を修得し、霊場としたと伝えられています。境内には五重塔がそびえ、宝物殿には藤原時代から鎌倉時代の国指定重要文化財の仏像17体を収蔵。信仰と文化の中心を成し、“土佐随一の名刹”とも呼ばれていました。眼下に高知市街と浦戸湾を望むことができます。

竹林寺

五台山 竹林寺

次の札所まで約20分

奇岩&巨岩が織り成す摩訶不思議な世界

第32番札所 八葉山 禅師峰寺(ぜんじぶじ)

2日目 15:10~

さあ、土佐遍路も後半戦に突入します。32番目の札所は、地元で“みねんじ”と呼ばれ親しまれている『禅師峰寺』。駐車場に降り立つと、巨大な観音様が柔和な微笑みで迎えてくださり、それだけでありがたい気持ちになるから不思議です。急な石段を上がるとそこはまるで別天地! 屏風のように連なる摩訶不思議な奇岩や巨岩から放たれる幽玄なパワーに圧倒されつつ、気持ちを引き締めて本堂へ。ご本尊の『船魂(ふなだま)観音』は海上安全を司る十一面観音様で、今も地元の漁師から厚い信仰を集めているそうです。境内にある『潮の干満岩』は、岩のくぼみに溜まった水の高さが海の干満によって変わるという不思議な岩。本堂と大師堂に納経を済ませたら、青く輝く太平洋を境内から眺めながら、ちょっとひと息入れましょう。

禅師峰寺

八葉山 禅師峰寺

  • 高知県南国市十市3084
  • TEL:088-865-8430
  • 駐車場:あり(無料)
  • 宿坊:なし

次の札所まで約30分

人生はすなわち遍路。長宗我部家の菩提寺で合掌

第33番札所 高福山 雪蹊寺(せっけいじ)

2日目 16:20~

月の名所として知られる桂浜からおよそ4km。地元の人々が行き交う住宅街の一角に突如現れるのがこの33番目の札所『雪蹊寺』です。入り口には山門の代わりに遍路石があり、流浪の俳人・種田山頭火の「人生即遍路」という言葉が刻まれています。出会い、別れ、喜び、悲しみ──なるほど、お遍路とは“小さな人生”なのですね。山頭火の言葉を噛みしめながら、納経へ。こちらのご本尊である薬師如来像と日光・月光菩薩像は鎌倉時代の大仏師=運慶の作と伝わり、その長男である湛慶の作品とともに国重要文化財に指定されています。この『雪蹊寺』は、土佐の名君・長宗我部元親ゆかりの寺としても有名で、元親の孫にあたる信親の墓が境内にひっそりと佇んでいます。また、お隣には長宗我部元親木像をご神体として祭る『秦神社』もありますので、高知の礎を築いた名君に敬意を表し、こちらも併せて参拝しましょう。

雪蹊寺の様子

高福山 雪蹊寺

  • 高知県高知市長浜857-3
  • TEL:088-837-2233
  • 駐車場:あり(無料)
  • 宿坊:なし

種間寺まで約30分

高知市泊

2日目 夜

3日目へ 1日目へ 名古屋小牧空港発高知龍馬空港着のお得なフリープランはこちら

スケジュール

1日目

2日目

3日目

4日目


※掲載内容は、2014年12月26日現在の
  運航ダイヤおよび各種情報です。
※メニューの内容は、季節によって
  変更になる場合がありますので、
  予めご了承ください。