ようこそ、ひょいとFDA.comへ 近くて遠かったあの街へ、ひょいと訪れることができるなら、眠っていた文化や、人が動き出す。日本はまだまだ面白く、もっともっと元気になれる。ひょいとFDA.comはそんな想いを胸に、日本の新しい旅を提案していきます。

閉じる

はじめまして、ひょい太です。この春からこのサイトを担当させて頂く新人です!尊敬する寅さんのように日本全国を渡り歩き、その地域の魅力を力一杯伝えることを誓います!不慣れな点も多々ありますがみなさんよろしくお願いします。 ひょいとFDA.com 案内人 ひょい太

閉じる

ひょいと岐阜 下呂温泉・飛騨高山・白川郷 懐古たび歩き

2泊3日の行程を見る

このページは1泊2日1日目の行程です 1泊2日2日目の行程を見る

名古屋小牧空港に到着したら、レンタカーでGO!

1日目

空港にほど近い豊山北料金所から高速道路に乗ってまず目指すのは、多治見市。愛知県のお隣、岐阜県に向かいます。

ひょいたレンタカー

本物を味わい愛でる極上の散策。

1日目 12:00~

名古屋高速を経由し中央自動車道の多治見インターチェンジで下りるころは、ちょうどお腹がすく時間。多治見は美濃焼で有名な焼き物のまち。かつて、焼き物の職人たちが仕事の合間の精がつく“昼めし”として好んだのがうなぎだったとか。その由縁もあって、多治見は老舗のうなぎ屋が腕を競ううなぎのまちでもあります。多治見でうなぎを食すなら、丼がスタンダード。それは、焼き物のまちだから、という理由もあるようですが、焼き物職人たちが短時間で豪快に食事を済ませるため、という話も。
「魚関(うおせき)」のうなぎは、備長炭で焼き上げる関西風です。表面は香ばしいサクサク、中はしっとりふっくら。美濃焼の丼も愛でながら完食♪

古くて新しいまちでお気に入りの焼き物探し。

腹ごしらえの後は、「本町オリベストリート」をまち歩き。かつてこのエリアは陶磁器問屋が軒を並べていたそう。現在は、古い蔵や商家を改装したギャラリーやショップが並ぶレトロモダンな街に。路地裏をめぐりながらお気に入りの美濃焼を見つけましょう。

写真:食事の後は「本町オリベストリート」でお気に入りの美濃焼探し 写真:焼物イメージ

老鰻亭 魚関

  • 岐阜県多治見市本町4-32-1
  • TEL:0572-22-5355

多治見市観光協会

さすが、日本三名泉!お湯よし、街よし下呂温泉。

1日目 16:45~

さぁ、今回の旅のお楽しみ下呂温泉に到着です。下呂温泉は日本三名泉といわれ、古くから多くの人に愛されている温泉の一つ。温泉街の至るところに足湯があり、散策途中で気軽に楽しめます。また、カエルのオブジェもたくさん!ゲロゲロ…なるほどぉ。

写真:下呂温泉看板 写真:下呂温泉風景 写真:足湯

3つの浴場を持つ老舗旅館で館内湯めぐり。

今日泊まるのは、老舗旅館「水明館」。旅館の中にそれぞれ異なる趣きの「野天風呂」「展望風呂」「下留の湯」があり、旅館の中で湯めぐりを楽しめます。プライベートに温泉を楽しむなら、露天風呂付きのお部屋がおすすめです。

写真:水明館風呂イメージ 写真:水明館風呂イメージ2

水明館

2日目へ

各地発名古屋小牧空港着のお得なフリープランはこちら