ようこそ、ひょいとFDA.comへ 近くて遠かったあの街へ、ひょいと訪れることができるなら、眠っていた文化や、人が動き出す。日本はまだまだ面白く、もっともっと元気になれる。ひょいとFDA.comはそんな想いを胸に、日本の新しい旅を提案していきます。

閉じる

はじめまして、ひょい太です。この春からこのサイトを担当させて頂く新人です!尊敬する寅さんのように日本全国を渡り歩き、その地域の魅力を力一杯伝えることを誓います!不慣れな点も多々ありますがみなさんよろしくお願いします。 ひょいとFDA.com 案内人 ひょい太

閉じる

黒川温泉ぐるり慢遊記

茶房 白玉っ子

地元の素材にこだわった白玉スウィーツ専門店。「湯上がり白玉」をはじめ、温かいものから冷たいものまで、さまざまな白玉の魅力を楽しめる。「白玉っ子パフェ」や冷たいドリンクなど、テイクアウトも可。

茶房 白玉っ子
住所:熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉川端通り6600-2
電話:0967-48-8228
営業:9:30~18:00(L.O.17:45)
休 :なし
公式サイトはこちら

茶房 白玉っ子

とうふ吉祥

筑後川の源流水と、天然にがりで造ったとうふとこんにゃくを使った郷土料理の店。人気の「とうふ定食」や「とうふアイス」のほか、昔からこの地方の祝事・仏事で食されていた素朴な御膳などを味わえる。

とうふ吉祥
住所:熊本県阿蘇郡南小国町黒川6618
電話:0967-44-0659
営業:10:00~L.O.17:00(祝日、祝前日は、L.O.18:30)
休 :第2・4木曜(祝日の場合は、営業)
公式サイトはこちら

とうふ吉祥

つけものやのおつけもの

地元で採れたばかりの新鮮野菜をおつけものに。そのままの形で、素材そのままの風味を味わえるサラダ感覚の浅漬けが人気。郷土の漬物の代表格「阿蘇のたかな漬け」や手間暇を掛けた佃煮などもそろう。

つけものやのおつけもの
住所:熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉
電話:0967-44-0214
営業:9:00~17:00(夏季~19:00)
休 :なし
公式サイトはこちら

つけものやのおつけもの

自然薯料理 やまたけ

自然薯農家が営む専門店。生産者ならではの贅沢な素材使いで、各種御膳を提供。「自然薯だご汁膳」や「とろろ膳」など濃厚な自然薯の風味を味わえるほか、小国の旨いものを盛り込んだ「やまたけ膳」もお薦め。

自然薯料理 やまたけ
住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6994
電話:0967-44-0930
営業:11:00~20:00
休 :不定
公式サイトはこちら

自然薯料理 やまたけ

地蔵湯

黒川温泉の元湯として知られる共同浴場。外来者の利用時間は8:00~19:00。地元の人々の生活の湯なので、マナーを守って入浴しよう。共同浴場はこのほかに「穴湯」があり、それぞれに素朴な温泉情緒を楽しめる。

問い合わせ
電話:0967-44-0076 (風の舎)

地蔵湯

首なし地蔵

昔、病気の父に瓜を食べさせようと畑に盗みに入った男の身代わりとなり、地主に首をはねられた地蔵があった。この地蔵の首が「この地に安置してください」としゃべったことから、この地に祭られ、以降温泉が湧き出るようになったとか。

問い合わせ
電話:0967-44-0076 (風の舎)

首なし地蔵

いご坂地獄

地元の人たちの手で掘られた温泉は、さくら通りに面している。地元の人たちが野菜や卵などをゆがいたり、立ち寄った人が湯を飲んだりと、暮らしの中に温泉が生きる温泉街ならではの光景を見ることができる。

問い合わせ
電話:0967-44-0076 (風の舎)

いご坂地獄

すずめ地獄

微量の亜硫酸ガスが噴出し、硫黄の匂いが辺りに漂っている。まるで“地獄”を思わせる荒涼とした風景の中に冷泉がわき出しており、皮膚病に効果があると言われている。この世に湧いた“地獄”を散策してみよう。

問い合わせ
電話:0967-44-0076 (風の舎)

すずめ地獄

清流の森

バードウオッチング、自然観察、森林浴、ハイキングなどにお薦めの八つのゾーンを楽しめる。奇岩や筑後川の源流がせせらぐ「大谷渓谷」も見逃せない。阿蘇くじゅう国立公園内にあり、希少な原生林も見どころの一つ。

問い合わせ
電話:0967-44-0076 (風の舎)

清流の森
阿蘇くまもと空港までの路線|ひょいとFDA.com
福岡空港までの路線|ひょいとFDA.com