ようこそ、ひょいとFDA.comへ 近くて遠かったあの街へ、ひょいと訪れることができるなら、眠っていた文化や、人が動き出す。日本はまだまだ面白く、もっともっと元気になれる。ひょいとFDA.comはそんな想いを胸に、日本の新しい旅を提案していきます。

閉じる

はじめまして、ひょい太です。この春からこのサイトを担当させて頂く新人です!尊敬する寅さんのように日本全国を渡り歩き、その地域の魅力を力一杯伝えることを誓います!不慣れな点も多々ありますがみなさんよろしくお願いします。 ひょいとFDA.com 案内人 ひょい太

閉じる

ひょいとロケなび「ただならぬ名古屋へ」|青森テレビ × FUJI DREAM AIRLINES

File#13 最上級の松阪“牛トロすき焼き”に舌鼓。一行、その「美味さ」にひっくり返る!『松阪まるよし 鎌田本店』

県営名古屋小牧空港から一路目指すは松阪市。“ただならぬ”松阪牛のグルメ旅と聞いて、テンションも上がります。全国に数多くあるブランド牛の中でも、松阪牛といえば最上級。本当においしいものを食べたいと訪れたのは‘松阪まるよし’。創業50年近い松阪牛専門店です。

鴻原光社長によれば「松阪牛がおいしい訳は、将来高値で取引されることが分かっているので、上質な飼料を贅沢に与えて育てられているから」。そのおいしさを見抜く目利きの技は門外不出で、代々受け継がれているのだとか。見よ、この輝くばかりにサシの入った肉質!

早速いただくのは同店自慢の‘牛トロすき焼き’。
牛脂で鍋肌をなじませたら肩ロース肉を1枚まるごと、じゅうぅぅっ!!
スタッフが手際よく焼いて、砂糖としょう油で味付けをしてくれます。
その匂いがもうたまらない!!
すき焼きを食べながら「おいしい・溶ける・とろける」というNGワードを発した時点で、
残りは一切食べられなくなるという過酷な“ロケなびルール”の下、レポートをスタート!

松阪牛1頭約600kgから14kg程度しか採れない希少な部位は、まさに“大トロ”状態!!
脂肪が溶け出す温度が低いので、肉の旨みが自然に口の中にとろけ出してくるよう。
鴻原社長に「おいしいでしょう?」と水を向けられ、
思わず佐藤アナウンサーは「おいし~い♡」。

「はい、NGワード出ました。終了~!」というディレクターの声で我に返り、しばし呆然。無情にも目の前から撤収される松阪牛は、同行スタッフの手にわたりあっという間に完食されてしまうハメに。「信じられない!!絶対にもう一度食べにくる」という佐藤アナウンサーの空しい叫びこそ、松阪牛のおいしさを表す最上のレポートなのでした。

松阪まるよし 鎌田本店

TEL
0598-51-2240
営業時間
10:00〜20:30
定休日
水曜
駐車場
あり
住 所
三重県松阪市鎌田町239-2
【交通アクセス】名古屋小牧空港より車で名古屋第二環状自動車道から東名阪自動車道、伊勢自動車道経由約1時間35分