ようこそ、ひょいとFDA.comへ 近くて遠かったあの街へ、ひょいと訪れることができるなら、眠っていた文化や、人が動き出す。日本はまだまだ面白く、もっともっと元気になれる。ひょいとFDA.comはそんな想いを胸に、日本の新しい旅を提案していきます。

閉じる

はじめまして、ひょい太です。この春からこのサイトを担当させて頂く新人です!尊敬する寅さんのように日本全国を渡り歩き、その地域の魅力を力一杯伝えることを誓います!不慣れな点も多々ありますがみなさんよろしくお願いします。 ひょいとFDA.com 案内人 ひょい太

閉じる

ひょいとロケなび「またまた ただならぬ名古屋へ」|青森テレビ × FUJI DREAM AIRLINES

夜景観賞士のお墨付き。日本一のイルミネーション『なばなの里』

お菓子の国を満喫した取材班が次に向かったのは、三重県桑名市にある『なばなの里』。四季を通じていろいろな花々を鑑賞することができる花と緑のテーマパークです。

『なばなの里』といえば、大人気のウインターイルミネーション! “冬華の競演”と題して、場内全体を光で包み込む幻想的な演出は、夜景鑑賞のプロが厳選する『全国イルミネーションランキング』で2年連続1位に選ばれました。

取材班がまず向かったのは、『なばなの里』の代名詞ともいうべき光のトンネル『華回廊』。点灯前にも関わらず、すでにものすごい人だかりです。どこを見渡しても、人! 人! 人! 全長200mの光のトンネルを我先に歩こうと、押すな押すなの大賑わいです。

この日の点灯スイッチを押すという大役を任された佐藤アナウンサー。『華回廊』の点灯を待つ大勢のみなさんと一緒に「5・4・3・2・1」とカウントダウン!

佐藤アナがスイッチを押した瞬間、暮れなずむ会場が一転、まばゆい光の世界へと変わりました。「すご~い!! 私が押したら光が点いた~」と、当然のことに大興奮する佐藤アナ。それにしても美しいイルミネーションですね。どこまでも続く柔らかい光の回廊。まるで夢の中にいるようです。

夢見心地のまま、『なばなの里』の中央部に位置する水上イルミネーションへ。こちらでは鮮やかに移り変わる川の水面に地上の光が映り込む絶景を楽しむことができます。

毎年変わるテーマエリアも見どころのひとつです。今年のテーマは世界最大級の絶景『ナイアガラの滝』。高さ約20m、横幅約120mの巨大スケールでダイナミックな光の洪水を体感することができます。最新のLED技術と特殊効果演出により、まるで本物の滝が流れているかのような躍動感が表現されています。

美しい光景に静かに見とれていた佐藤アナが、「下の方がモクモクしていて、滝っぽく見えますね。なんだか修行ができそう! 」とふともらした言葉に、「本物の滝に打たれてきた方がいいですよ」とディレクターがツッコミます。「確かに。頭、冷やしてきます!! 」と踵を返す佐藤アナ。
ロマンティックな世界に浸れない二人の珍道中は、まだまだ続きます……。

※2014年度のウインターイルミネーションは
  3月31日(火)終了予定。

なばなの里

TEL
0594-41-0787
駐車場
あり
住 所
三重県桑名市長島町駒江漆畑270
【交通アクセス】名古屋小牧空港より車で約40分

#12
三重県桑名市
なばなの里