ようこそ、ひょいとFDA.comへ 近くて遠かったあの街へ、ひょいと訪れることができるなら、眠っていた文化や、人が動き出す。日本はまだまだ面白く、もっともっと元気になれる。ひょいとFDA.comはそんな想いを胸に、日本の新しい旅を提案していきます。

閉じる

はじめまして、ひょい太です。この春からこのサイトを担当させて頂く新人です!尊敬する寅さんのように日本全国を渡り歩き、その地域の魅力を力一杯伝えることを誓います!不慣れな点も多々ありますがみなさんよろしくお願いします。 ひょいとFDA.com 案内人 ひょい太

閉じる

ひょいとロケなび「またまた ただならぬ名古屋へ」|青森テレビ × FUJI DREAM AIRLINES

File#09 式年遷宮後のお伊勢まいり。心洗われて伊勢牛を食らう!『伊勢神宮&おはらい町散策』

名古屋小牧空港から車で約2時間。古くから「一生に一度はお伊勢さん」と唄われた日本人憧れの聖地“伊勢神宮”を目指します。2年前にもこの地を訪れた取材班にとって、20年に一度の“式年遷宮”を終えた直後の伊勢神宮は真新しく、より一層ピリリとした空気が張りつめているように感じます。

いつもはお調子者の佐藤アナウンサーも「日頃のよこしまな気持ちが洗われるようですね」と、姿勢を正して鳥居をくぐります。「顔がうそくさい」とディレクターからヤジが飛びますが、「今日から、今日から変わるんです! 」と神妙な面持ちです。

内宮へ続く宇治橋を渡って、さあ参拝。千古の木々が生い茂る静かな境内には、神聖な雰囲気が漂います。ご正宮や荒祭宮で佐藤アナが手を合わせて願うのは……「やせますように! 」。“伊勢神宮”は皇室ゆかりの神様であり、国の守り神をまつる場所。果たしてこの私利私欲まるだしのお願いごとは、神様に届くのでしょうか。

参拝を済ませた佐藤アナは、そそくさと『おはらい町』へ繰り出しました。たくさんの土産物店や飲食店が並ぶレトロな横丁歩きは参拝後のお楽しみです。

伊勢うどんや揚げたてのコロッケなどに誘惑されながら、い~い匂いに導かれてのれんをくぐったお店は……

その名も“豚捨”。明治42年創業の老舗です。なんでも、この店の牛肉があまりにもおいしいから「豚なんか捨てちまえ! 」と、客が言ったのが屋号の由来なのだとか。伊勢地域で大切に育てられている良質の和牛『伊勢牛』を売りにしています。

では、さっそく名物の牛丼をいただきます。大きく口を開けて、こんもり伊勢牛を一口! 「んまーい!!! 」お肉の脂に味わいがあって、見た目の濃さとはうらはらにふんわりと甘くておいしい! もうはしを置く暇なし! 食レポをする余裕もなし! 「これを食べに伊勢まできてもいい♡」と大絶賛の佐藤アナ。5分足らずでペロリと完食です。

つい先ほど「痩せますように」とお願いしたことも「スッカリ忘れてた~! 」とうっかり顔。それくらい美味しかったということですよね。「おかわりしていいですか? 」と目を輝かせるも、ディレクターにあえなく却下される佐藤アナなのでした。

伊勢神宮&おはらい町

TEL
0596-24-1111(神宮司庁)
0596-28-3705(伊勢市観光協会)
駐車場
あり
住 所
三重県伊勢市宇治館町1(内宮)
三重県伊勢市豊川町(外宮)
三重県伊勢市宇治中之切町48
(おはらい町)
【交通アクセス】名古屋小牧空港より車で約2時間

#09
伊勢 志摩編 ~その四~
伊勢神宮 おはらい町