ようこそ、ひょいとFDA.comへ 近くて遠かったあの街へ、ひょいと訪れることができるなら、眠っていた文化や、人が動き出す。日本はまだまだ面白く、もっともっと元気になれる。ひょいとFDA.comはそんな想いを胸に、日本の新しい旅を提案していきます。

閉じる

はじめまして、ひょい太です。この春からこのサイトを担当させて頂く新人です!尊敬する寅さんのように日本全国を渡り歩き、その地域の魅力を力一杯伝えることを誓います!不慣れな点も多々ありますがみなさんよろしくお願いします。 ひょいとFDA.com 案内人 ひょい太

閉じる

ひょいとロケなび「ただならぬ名古屋へ」|青森テレビ × FUJI DREAM AIRLINES

File#04 山中教授もびっくり!?多くのノーベル賞受賞者が関係する『名古屋大学』

名古屋小牧空港から目指すは、名古屋大学東山キャンパス。地下鉄の名城線で行けば名古屋大学駅に到着!ここは大学の構内に駅があるという全国でも珍しい駅で、交通アクセスは抜群。地下鉄の階段を上がれば、学生たちが行き交うキャンパスの風景が広がります。いざ、お目当ての2008年ノーベル物理学賞・化学賞展示室へ。

ここは名古屋大学理学部がこれまで輩出した、ノーベル賞受賞者に関する貴重な資料が展示されています。
なんとその数4人!2001年ノーベル化学賞・野依良治博士、2008年ノーベル物理学賞を受賞した小林誠博士と
益川敏英博士、そして同年ノーベル化学賞を受賞した下村脩博士です。

受賞対象となった研究の概要はもちろん、それぞれの博士の少年時代から学生時代、そして受賞までの歩みのほか、受賞に貢献した実験装置なども展示されており、興味深々。学生たちとのやりとりや研究室の様子などを見ると、人としての魅力も感じ取ることができます。

ノーベル賞メダル(公式レプリカ)も展示されており、思わず目がメダルに釘付けに。持ってみると直径6.6cm、重さ203gのメダルは思ったよりも重く、ノーベル賞の重みを表しているかのよう。

さらに名古屋大学ならではのお楽しみは、図書館にあり。かのスターバックスコーヒーの
名古屋大学附属図書館店があるんです。扉には「図書館内の飲食はこちらでお願いします。」の文字。
学生さんたちは幸せ者です。

おしゃれなテラスでほっと一息。人気の「キャラメル フラペチーノ」を手に疑似学生体験。「こういうひとときを過ごせるなんて、ポイントが高い」とご満悦な佐藤アナウンサーです。

国立大学法人 名古屋大学

TEL   052-789-5111
住 所  愛知県名古屋市千種区不老町

【交通アクセス】 車で名古屋小牧空港より名古屋高速1号経由約25分。