ようこそ、ひょいとFDA.comへ 近くて遠かったあの街へ、ひょいと訪れることができるなら、眠っていた文化や、人が動き出す。日本はまだまだ面白く、もっともっと元気になれる。ひょいとFDA.comはそんな想いを胸に、日本の新しい旅を提案していきます。

閉じる

はじめまして、ひょい太です。この春からこのサイトを担当させて頂く新人です!尊敬する寅さんのように日本全国を渡り歩き、その地域の魅力を力一杯伝えることを誓います!不慣れな点も多々ありますがみなさんよろしくお願いします。 ひょいとFDA.com 案内人 ひょい太

閉じる

ひょいとロケなび「またまた ただならぬ名古屋へ」|青森テレビ × FUJI DREAM AIRLINES

File#01 ひょいと江戸時代へタイムスリップ。飛騨の小京都は食べ歩き天国だ。『高山の古い町並み』

FDAで名古屋小牧空港に着いて向かったのは、岐阜県の飛騨・高山エリア。車で約2時間、少し足を伸ばすだけでまるで江戸時代にタイムスリップしたかのような町並みが広がっているんです。‘高山の古い町並み’は、国選定重要伝統的建造物群保存地区に指定されている“飛騨の小京都”。おなじみの佐藤 香アナウンサーと“ちゅ~ぶらりん!”初参戦の松尾 沙織レポーターのテンションもぐ~んとアップ!

町並みを散策していると軒先に茶色い玉を発見。これは“酒林(さかばやし)”といって、
杉の葉が青々としてみずみずしい頃は“新酒の季節”、枯れかかってきたら“ひやおろしの季節”と、
“日本酒の旬”を知らせるための飾りなのだとか。
それを聞いた二人は、酒林に誘われるままに、市内に6軒ある酒蔵のうちのひとつ‘原田酒造場’に立ち寄ることに。
おちょこを購入すると辛口・甘口・濁りと好きなお酒を自由に試飲することができるとあって、
「おひとつ、どうぞ」「おっとっとっと」と二人して大盛り上がり。

町娘気分で通りを歩いていけば、造り酒屋、みそ屋の他にも飛騨牛グルメやみたらしだんごの店などが並び、誘惑がいっぱいです。香ばしい匂いに誘われてふと足を止めると、焼きたてのおせんべい!‘手焼煎餅堂’こだわりの備長炭で手焼きされる煎餅はこんがりとしたしょう油の香りと新米の味。炙ったノリの風味も相まって、「もう、最高~!」。

飲んで食べて大満足の二人は、人力車にも挑戦。日本三大美祭に数えられる“高山祭”や伝統のお守り“さるぼぼ”の話を聞きながら町をめぐれば、風情もひとしお・・・・・・のはずですが、名物・みたらし団子をパクつくのも忘れません。江戸時代の情緒が感じられる一方で、モダンなカフェや雑貨店など町屋を生かした新しいスポットが点在しているのも高山の魅力のひとつ。貴方もレトロな町並みに潜む穴場スポットを発掘してみては?

高山の古い町並み

TEL
0577-32-5328
(飛騨高山観光案内所)
駐車場
あり(有料)
住 所
岐阜県高山市上三之町一帯
【交通アクセス】名古屋小牧空港より車で東海北陸自動車道経由約2時間20分

#01
飛騨高山 ~その壱~
古い町並み