ようこそ、ひょいとFDA.comへ 近くて遠かったあの街へ、ひょいと訪れることができるなら、眠っていた文化や、人が動き出す。日本はまだまだ面白く、もっともっと元気になれる。ひょいとFDA.comはそんな想いを胸に、日本の新しい旅を提案していきます。

閉じる

はじめまして、ひょい太です。この春からこのサイトを担当させて頂く新人です!尊敬する寅さんのように日本全国を渡り歩き、その地域の魅力を力一杯伝えることを誓います!不慣れな点も多々ありますがみなさんよろしくお願いします。 ひょいとFDA.com 案内人 ひょい太

閉じる

2012.4.20 UP

でもやっぱりA級グルメも好き♥日本グルメの雄“大間マグロ”

いや〜B級グルメも美味しいですけど、
やっぱり青森まで来たらマグロの最高峰“大間マグロ”を食してみたいもの。
これを押さえておかないと読者の皆様に怒られます!
というわけで、大間へ。
ところで、大間ってどこ?
大間に行けばリーズナブルなお値段で食べられるの?
地元で聞き込み調査してみると、
大間マグロのほとんどが東京・築地に出荷されてしまい、
地元では食べることができるお店が少ないのだとか。がっかり。
でも、めげません。
大間マグロをいつでも食べられる店が青森市内にもあるはず!
いなげ家
発見!
市内でも港にほど近い“いなげ家”さん!
ここは大間マグロを一本丸ごと買い付けて、いろいろな部位を
食べさせてくれるお店。
赤身、中トロ、大トロはもちろん、
マグロの頭のてっぺんの身、ほっぺた、目の周り、胃袋など、
通常ではなかなか食べられない珍しい部位が次から次に出てくる
まさにマグロ祭り
マグロ部位詳細
では、早速マグロ祭りに参加してみましょう。
大間マグロの刺し盛り
真っ先に注文したのは、“大間マグロの刺し盛り”です。
左側から、目の周り、ほっぺた、脳天(頭部位)、中トロ、大トロ、赤身。
スゴーい!
脳天 頬 目の周り
目の周りは軟らかく、
あっさりとした赤身。
ほっぺたは、わずかに
噛み応えある食感。
脳天は、
もっちりプルプル。
一見しただけだと全部赤身。
でもそれぞれ食感も味もぜんぜん違うんです。
さて王道の赤身にいきますよ。
赤身
しっかりとした味わいなのにまったく臭みナシ
お次の中トロは、腹側と背側の2種類。
中トロにも種類があるのですね……。
今回いただいたのは背側の中トロ。
背側の中トロ
程よい“さし”で、弾力あるバランスが絶妙です。
大トロは脂が上品。
さすが、マグロの王様といわれるわけです。
大トロ
でも、なんで他で食べるマグロとこんなにも味が違うのでしょう?
大間マグロは、漁師の釣り方に違いがあるんですよ。
細い糸を使って、少しずつ、
マグロにストレスをかけすぎないように気を付けながら
釣り上げていきます。

釣り上げるときに格闘してマグロを大暴れさせると
身が焼けて味が落ちるんです。
暴れると体温が上がって身が焼け、生煮えになってしまうのです。

どれだけ格闘して釣り上げたのか、
重量や外観からは判断はできませんし、中がどの程度焼けているかは、
切ってみるまで分かりません
それを見極めるのが、難しいんです。
なるほど。スゴイ。

ただでさえ最高級のマグロと言われるのに、
さらに釣り上げる人の技術と、それを目利きする人の経験が加わって
頂点に上り詰めるのですね。
そして、そんな素晴らしいマグロを手ごろなお値段で食べられる地元青森
素晴らしすぎます。

今回食べたお店情報

pic_owner

大間マグロを地元青森で食するならココ。

いなげ家

マグロを知るならこのお店。今や全国的なブランドとなった大間マグロを1本丸ごと買い付け、良心的な価格で提供するいなげ家です。大間マグロを語り出したら止まらない大間出身の大将が、いろいろな部位を、いろいろな方法で食べさせてくれます。マグロに合わせるのは、青森の地酒“田酒 山廃”。その驚くほど軽やかでキレのある日本酒が、極上マグロの味をさらなる高みへ。マグロ以外の青森の海の幸も豊富で、旬の魚介を堪能できますよ。

  • いなげ家青森県青森市青柳2-3-9
  • TEL017-723-5708
  • 営業時間17:00~22:00[日曜、祝日定休]

ひょいと青森グルメ秘境の旅

名古屋小牧 福岡 静岡 松本 札幌(新千歳 / 丘珠) 青森 いわて花巻 山形 新潟 出雲 高知 北九州 熊本 鹿児島 の口コミを元にしたグルメ・温泉・お土産などの観光情報
日本の旅を新しくする ひょいと FDA.com